インターン募集

概要

 CultureConnectionではインターンとして働いていただける方を募集しています。東南アジアの中心として著しい発展を続け、国際競争力も世界トップクラスのシンガポールで、日本だけでなく、海外でも通用するビジネススキルを学びながら一緒に働きませんか?

  • 事業内容         インターナショナルスクール入学支援、学校国際交流、留学サポート
  • インターンシップ内容   インターナショナルスクール入学支援、資料作成、Facebook/HPの更新
  • 応募要件         TOEIC 830~/英語の読み書きに問題のない方
  • 報酬           SG$60~/日 (能力、成果に応じて1ヵ月ごとに昇給あり)
  • 応募方法         日本語と英語の履歴書を添付し、メール(inquiry@cultureconnectltd.com)でお申し込みください

インターン生紹介

岡村日向子さん

インターン期間:6ヵ月(2018年10月~2019年4月)

長崎大学 多文化社会学部 オランダ特別コース

 今回の海外インターンは、言語も通じないような場所に自分を置いて、社会や世界に揉まれながら、自己成長し、自分に自信をつけたいという思いから挑戦しました。シンガポールを選んだ理由は①多民族国家の中で様々な人や文化に触れたい、②いろんな種類の英語を聞き取れるようになりたいという2つ点からです。

 大学では、多文化社会という国際系の学部で主にオランダの文化や言語について勉強しています。よく何故オランダ?と聞かれますが、子どもが一番幸せな国と言われており、労働時間が世界の中で一番短く、家族との時間を大切にするオランダの教育とワークライフバランスについて研究したいと思ったため、日本で唯一オランダについて学べる長崎大学への進学を決めました。

インターンでこんなことしてます!!

 現在、デスクワークに関しては、マーケティングチームとしてイベントの企画、SNSを利用して告知、集知をしています。他にも電話対応や、WordやPowerPoint、その他いくつかのアプリを使いながら、インターナショナルスクールをご検討されている、またはご入学されるお子さまに必要な書類の作成や翻訳、こちらのインターンページ作成などをしています。デスクワーク以外にも、実際にインターナショナルスクールに出向いて学校の様子を撮影しFacebookにアップしたり、お客様や会社にインタービューしに行ったりとオフィス以外でも仕事をしています。

 最初のうちはいろんなことに挑戦させてもらいながら、どんな仕事内容が好きか、自分には何が向いているのかひとつひとつ確かめながら、最近はマーケティングに一番力を入れて仕事をしています。

 学びと発見の充実した毎日を送れます。このインターンを通してできることを増やしながら、自分の可能性を広げて成長していくのが楽しみです。

私の考えるカルコネインターンの魅力

  • オフィスワークだけじゃない!!
  • 英語と日本語が飛び交う!!
  • 能力に合った仕事ができる!!
  • 挑戦できる、フィードバックしてもらえる!!
  • とにかく社員さんが優しい!!!可愛がってくれる!!
  • お昼ご飯を一緒に食べるアットホームな環境!!
  • ”働く女性”について勉強になる!!
  • 明るく和気あいあいとした職場

インターンを通して

 インターンが始まって2ヵ月経ちますが、毎晩寝る前に、シンガポールに来て良かった!カルコネでインターンできて良かった!とその日に大満足して幸せな気持ちになりながら1日が終わっていきます。毎日が充実してて本当に楽しいです。

 もちろん、まだまだ出来ないことだらけですが、毎日勉強させて頂きながら、刺激をうけながら、優しい社員さんのもとで成長できることに心から感謝しています。

 カルコネのみなさんは本当に優しいんです。我が子のように可愛がってくれます。でも、それだけじゃなく、仕事も任せてくれます。私のために挑戦させようとしてくださいます。この環境に感謝しながら怖がらずにいろんなことにtrial and errorで1つ1つに丁寧に取り組んでいきたいです。

(たまに、他の会社でインターンしている人の話も聞きますが、こんなに良い会社はなかなかないと思います。)

 突然ですが、カルコネ代表、岡部さんのこちらのHPに記載されているメッセージをご覧になったことはありますでしょうか。

ぜひ読んでみてください。

私は、あのメッセージが大好きです。

自分らしく幸せな、強いけれど折れない、

たくさん失敗し、思い切り挫折し、何があっても大丈夫だと思える強さを手に入れよう

 簡単なことではありませんが、どんな状況でも自分を信じ続けられる、自分のことを好きでいられる力は、この先、新しいことを始めようとするときも、例えどん底に落ちた時も大きな味方になってくれます。素直に自分で自分の味方になれたら、何があっても何度でも這い上がれると思います。

そんな人間に、カルコネでならたくさんの挑戦と失敗をして近づけると感じています。

それは周りのみなさんが優しいから、

安心して仕事ができる環境だからです。

この環境を最大限に活かして、いろんなことに挑戦しながら少しずつ自分に自信をつけて強い人間になっていきたいです。

 常に感謝の気持ちを忘れず、常に前向きに、最後までやりきって、最後にどんな新しい自分に出会えるか楽しみに自分とカルコネのために毎日精進していきます! 

シンガポールについて

<住まい>

 女性の方は女性専用のお部屋のほうがオススメです。

 私がお部屋探しの際に参考にした2つです。

①Facebook

 Facebookの”シンガポール日本人学生コミュニティー”に参加し、「お部屋探しをしてます。」と投稿し、コメントやDMでいただいたアドバイスをもとにいくつかの情報を集めました。(住居以外に携帯や必要な情報についてなども)

こちらのコミュニティーはシンガポールに来てからの友達作りにもとても活躍しました。

ぜひオススメします。

②easyroommateでお部屋探し

 私が最終的に部屋探しに利用したのはeasyroommateというサイトです。このサイトではオーナーと連絡をとるのに50ドルほどかかりましたが、他のサイトが提示している家賃と比べると比較的安い気がしました。

<食>

 ホーカーという現地のフードコートのような場所で、毎日様々な国のご飯を食べています。とても安価なので、いろんな食べ物に挑戦しやすいです。東南アジアの料理は野菜が少なく、脂っこいものが多いので、意識的に野菜をとるようにしています。日本食が恋しくなると友達の家でおそうめんや肉じゃがなどを作ってみんなで食べたりもします。

<治安>

 シンガポールの治安はとても良いと感じています。あちらこちらに防犯カメラが置いてあり、罰金も高いので、リスクを犯してまで犯罪に手を染める人は少ないようです。外で怖い思いをしたことはありません。

<週末の過ごし方>

 週末は周辺国に旅行しに行ったり、シンガポールスポーツのドラゴンボートの練習に参加させて頂いたりと毎週末予定を入れて楽しんでいます。せっかくのシンガポール生活、これからも思う存分楽しみたいです!

<シンガポールでの生活を通して>

 社員さん、友達、街の人、いろんな人のおかげでただ生活するだけでなく、楽しい毎日を過ごせています。チャンギ空港についた瞬間から迎えに来てくれた人がいたり、携帯を一緒に買いに行ってくれたり身の回りの案内をしてくれた人、引っ越しのことを相談したら自分以上に親身になって解決しようとしてくださった社員さん、旅行に行ったり、一緒に毎週末遊んでくれる友達、たまたまシンガポールで出会った大学の先輩、本当にいろんな人に助けて貰ってシンガポールで充実した毎日を過ごせています。出会った人からまた出会いが広がって、会社以外でも、日本では会うことのなかったであろう素敵な方達と時間を共有できていることは自分の視野が広がったり、考え方が変わったりと、今後の自分にとても大きく影響していると思います。人と人との出会いもシンガポールで大切にしながらいろんなところで吸収していきたいです。

 シンガポールは「私について」で述べた通り、多民族国家です。いろんな人種の方が共存しているため、とても溶け込みやすく、孤独を感じにくい国だと思います。また、私の個人的感想ですが、今までの旅行や短期留学などで訪れた国の中でシンガポールが一番優しくてフレンドリーな方が多いと感じています。