St. Francis Methodist School

 

 

学生について

現在は各学年何人で、何クラスになるか?
クラスは約24人程度になります。学年によりクラス数は変わりますが、EIP(ESL)のクラスは1月に1クラス、6月に1クラスという感じになることが多いです。
日本人は何名在籍しているか?
日本人は現在10名程度の在籍です。
日本でいう英検という資格でいうと、日本人の生徒さんはどのくらいのレベルから入学可能か?
ESLのプログラムがあり、中学生から多くの留学生が学んでおります。当初から高い英語力は必要ありません。

学校・クラスについて

日本の学校の修了してから、Term 2からの入学だと、試験が受けられる最終日はいつごろになるか?
試験はギリギリまで受けられます。だいたい3月20日くらいからターム2になると思いますので、それまでに受けて頂ければ大丈夫です。
日本人学生に学校訪問の際や、メールなどでコンタクト可能か?
セミナーの際などに日本人生徒さんをお呼びすることが多いので、ぜひ日本語説明会にご参加下さい。
現在、日本語で入学後もサポートはしてもらえるか?
特に入学直後はわからないこと、不安なことなどもあると思います。入学後も弊社の方に日本語でお聞きください。
学年の始まりである1月のTerm 1から入学しスタートするのに良いか、Term 2からでも大丈夫か?
もちろん、慣れが早いのはターム1からですが、卒業をしたいというご要望もあると思いますし、こちらのご判断はお任せいたします。

試験について

試験内容について英語は、英作文と語彙問題、文法問題、読解ですがどのような問題が出るか?数学についても教えて欲しい。
算数は関数電卓を用いての試験になります。小6の場合はPSLEの問題集、中学生以降はローカル校向けの問題集をお勧めしております。ローカル書店で購入可能です。弊社からも簡単なアセスメント問題を送付できます。
PSLEの本を購入して勉強すると良いとのことですが、お勧めの問題集はありますか?
数学はTopicalと書いてあるトピック別のものが勉強しやすいかと思います。
入学試験の難易度ですが、日本の学校、もしくは日本人学校で英語を受講しているぐらいの生徒が受験できるものか?
中学校からの学校で、中学時点からの留学生も多いです。英語力は入学時点ではそこまで高いものは求められません。ご本人が自らインターで学びたいという意思を決め、ご入学いただく場合、英語を学びたい、英語で教科を学びたい、というお気持ちが強く、やっていけるのではないかと思います。周りの生徒も英語がイマイチの外国人が多く、同じ国の生徒同士は、(悪気があるわけではなく、意思疎通が楽なので)母国語で話す場合が増えますので、積極的にご自身で、英語で話しかけていただく必要はでてくると思います。

逆にいえば、日本人は少ないので、日本語を使う機会が少なく、日本語上達の機会になります。お友達になりたい外国人は多いですから、日本人生徒から話しかけていけばもちろん喜んで話してくれると思います。