ご連絡: inquiry@cultureconnectltd.com 月~金 9-18時

Latest News

This message is only visible to admins.
Problem displaying Facebook posts. Backup cache in use.
Click to show error
Error: Error validating access token: The session has been invalidated because the user changed their password or Facebook has changed the session for security reasons. Type: OAuthException
こんにちは、カルコネです!多くのお客様からご希望のお声を頂いておりますACSインターナショナル オンライン学校説明会の次回開催が決定しました📣❗️【ACSオンライン学校説明会 7月28日(水)SG時間15時/日本時間16時〜】説明会開催に先駆け、本日は昨年ACSインターナショナルに見事合格され、今年1月から学校生活を送っていらしゃるH様ご家族の合格体験記をご紹介いたします。--------------------------------------------------------------------🧑‍🎓ACS合格体験記🏫【H君より】
 僕がACSを選んだ理由は、自宅から通いやすい距離にあり、スポーツと勉強のバランスがいいからです。
 ACS入試に向けて、とにかく量をこなして英語のエッセイと算数の問題の解き方を身につけられるよう、勉強を頑張りました。心が折れないように、ギブアップしないように、子猫と遊んでストレス発散をしながら取り組みました。初めの頃は、お母さんに勉強を教えてもらっていましたが、カルコネに紹介してもらった家庭教師の先生にお願いするようになってからは、算数が分かりやすくなりました。最後に面接のコツをいっぱい教えてもらったのがすごく助かりました。誰にも習わないで合格するのは難しかったと思います。
 ACS初日のオリエンテーションでは友達が一人もいなくて、「何でこの学校選んだんだろう?」って思ったけど、授業は楽しくて、数日で友達もできてきて凄く今は楽しいです!【お母様より】
 受験までの感想としては、日本の親切な受験システムに慣れ親しんでいた身としては、情報が足りなすぎの非常に不安な準備期間でした。
カルコネさんご提供の模試で、合格最低点60点のところ30点を取った時には、志望校選定間違えた、と真剣に辞める事を家族で相談していました。ローカルの学校経験者でない限り、特に算数が自力での準備は難しかったという感想です。模試後、カルコネさんご紹介のシンガポール人の先生の元、問題理解のコツ、未習の洗い出しを行ったおかげで、短期で追い込みができたように思えます。落とすための引っ掛け問題ではないけれど、日本の学校、インターナショナルスクールでの学びでは対応できない問い方で、親としても目から鱗でした。
 入学してからは、学校に馴染みやすいように、イベントが組み込まれていて、難なく友達の輪ができたようです。本人は「授業のレベルは入試問題よりは難しいけど、いつでも個別に先生に聞くことができるから、ついていけないことはない」と話しています。放課後の活動も活発で、CCA(放課後のクラブ活動)以外にも活動があり、頻繁に帰りが遅く、とても楽しんでいます。ホーカーや前学校の食堂の味が苦手で、以前は弁当持参でしたが、ACSの食堂の味は日本食に慣れた舌にも美味しいらしく、母の仕事が減り助かっています。全体的に学校見学した時の雰囲気の通りの笑顔の多い文武両道で、とても合う学校に出会えたと喜んでいます。--------------------------------------------------------------------🚩カルコネでは、7月28日(水)SG時間15時/日本時間16時から「ACSインターナショナルオンライン説明会」を開催予定です。説明会ではカルコネスタッフが通訳を担当し、全て日本語でACSインターナショナルの魅力をたっぷりとご紹介いたします!また、参加者の皆様からのご質問にもお答えいただく予定です。来年1月のご入学をお考えの方。
ACSインターナショナルにご興味がある方は是非下記リンクよりお申し込みの上、ご参加下さいませ🔍💡cultureconnectltd.com/seminars/ ... See MoreSee Less
View on Facebook
こんにちは、カルコネです!マレーシア留学の人気校🏫イギリス系ボーディングスクール「マルボロカレッジマレーシア」オンライン説明会開催のお知らせです📣❗️【マルボロカレッジマレーシアのご紹介】かの有名なイギリスの名門全寮制高校のマルボロカレッジが2012年に初めて海外に進出させた分校が、今回ご紹介するマルボロカレッジマレーシア(在ジョホールバル)です。さすが名門マルボロカレッジの分校として引けを取らないその優秀な成績から、日本人をはじめ各国からの留学生にも大変人気の学校です。気になる学校の特徴は。。💁‍♀️💭—————————————————————<マルボロインターナショナルスクールマレーシア>🎓イギリス本校にあるMarlboroughは1843年に設立、約180年もの歴史がある全寮制のボーディングスクール、マレーシア校は2012年設立🎓イギリス本校🇬🇧と同じ教育がマレーシアでも受けられると非常に評判が高い学校🎓2020年、2021年連続でIBDP合格率100%を達成!🎓IB受験生の20%が40点以上を獲得🎓伝統的な英国式ハウスシステムを採用し、3歳~18歳まで世界40カ国から800名以上の学生が学ぶ🌎🎓英国式カリキュラムで、ケンブリッジ式、IBのカリキュラムを導入📝🎓90エーカー(東京ドーム約8個分)の広い敷地に広大な校舎を建設🏫🌿🎓広々としたキャンパスを生かし、スポーツにも力を入れている文武両道の学校🏊‍♂️🥍—————————————————————弊社主催学校説明会の開催予定は8月6日(金)SP10:00/日本11:00-となります!学校についてより深く知っていただく良い機会ですので、ご興味のある方はぜひご参加いただけますと幸いです。参加お申し込みリンクは追ってSNSおよび弊社ホームページにてお伝え致します! ... See MoreSee Less
View on Facebook
こんにちは、カルコネです!【シンガポールの名門校 ACS インターナショナルのご紹介】〜Part2〜 ACS入試の内容とは?シンガポールにお住まいまたはご留学、ご移住をお考えの方は一度は聞いたことがあるであろう「ACS」🎖2022年1月からの新学年に向けてのお受験のタイミングも近づき、多くのお問合せを頂いております。実際にACSへの出願をご検討されているお客様からまずいただくご質問❓「試験対策はなにをすれば?」🔍❓気になる名門インター校の入学試験内容を、今回は少しだけご紹介していきます💁‍♀️—————————————————————【ACS入試の内容とは?】英語、数学、適性検査、面談によって考査されます。英語、数学といっても、なにをどう準備すればいいいのか???というご質問にお答えします!<英語>文法、読解、エッセイ記述📝(試験時間:1時間)英語で最も配点の高いエッセイについて概要をご説明します。出題されるトピックに対し、正しい形式で、問われたことに矛盾なく答えることができるか、を問われます(Y1:150ワード以上、Y2:200ワード以上、Y3:250ワード以上)。文法的な間違いがないのはもちろん、内容もオリジナルな考えを説明できているのか、を問われることが多いので、日頃から時事問題に関心を持つようにしておくことが大切です。トピック例:'Zoos should be abolished and the animals freed.' What is your opinion on this?ー ‘動物園は廃止され、動物たちは解放されるべきである’ これについてあなたの意見を述べなさい。Do you think people are increasingly obsessed with status and image? ー 人々はよりいっそう地位やイメージに囚われるようになっていると思いますか?<数学>筆記試験📝(試験時間:1時間)ケンブリッジ式G6のシラバスに則った内容。似た内容としては、シンガポールのローカル校のPri6シラバスも参考になります。日本の中学受験算数レベルの内容を、英語で解くことができるようになることが目安です。文章題が多いことも特徴の一つなので、英語の文章題の形式に慣れていただくことをおすすめします。——————————————————————数学については、問題そのものが超難問ということはなく、日本の小学校卒業までの算数を「英語で」解く練習をしていただくことが重要になります。エッセイは、英語の語彙力に加えてテクニックを身につけることも大きなポイント💡となります。カルコネでは、こうしたインター受験対策に精通した家庭教師のご紹介も致しておりますので、お受験対策でお困りの際はぜひお声掛けください。ACSへのご出願については、学校側から一国一社の認定エージェントが指定されており、弊社が日本のリージョナルオフィスを務めております。受験申込みのお手続きについては弊社が無料でサポート致しますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい! ... See MoreSee Less
View on Facebook
【シンガポールの名門校 ACS インターナショナルのご紹介】〜Part1〜 ACSってどんな学校?こんにちは、カルコネです📣シンガポールにお住まいまたはご留学、ご移住をお考えの方は一度は聞いたことがあるであろう「ACS」🎖2022年1月からの新学年に向けてのお受験のタイミングも近づき、多くのお問合せを頂いております。「いい学校と聞くけど実際は?」「日本人でも目指せるの?」「受験対策、どこから手をつければいいかわからない!」皆様のお声を受けて、本日から数回に渡ってシンガポールの名門ローカルインター校ACSインターナショナルについてご紹介していきます💁‍♀️—————————————————————【ACSってどんな学校?】🎓ACS Internationalはシンガポールで134年以上の歴史を誇る、共学中高一貫の名門伝統校🏫🎖
🎓学業面では2020年のIBDP合格率99.4%、平均点36点(世界平均33.02点)!🎓日本人教師が常駐しており、IBDPでの母国語としての日本語も取得可能  👉英日でのバイリンガルディプロマ取得が叶う🎓放課後の課外活動への参加が必須🏃‍♀️🥍ハウス単位のイベントも多数。学業に偏らない学生生活を目指す🎓卒業生は政界、経済界、スポーツなど幅広い分野で活躍しており、世界中に広がる活発なAlumniネットワークを持つ👫👫🌎
🎓アジア各国の優秀な学生の留学先として抜群の人気を誇る。36か国からの生徒と出会える多国籍な環境も魅力🎓進学先は、欧米、シンガポールを中心にアジア各国、日本のトップ大学に多数合格!———————————————————————各国からACSに集まる留学生の中には、英語を母国語としない生徒さんも多数いらっしゃいます。それでいてこのIBDPの合格率と平均点の高さは、ACSのIB指導教員のレベルの高さと、細やかなサポート体制の賜物と言えるでしょう。日本人留学生も常に一定数在籍しており、みなさん優秀な成績を修めています!📣ACSへのご出願については、学校側から一国一社の認定エージェントが指定されており、弊社が日本のリージョナルオフィスを務めております💁‍受験申込みのお手続きについては弊社が無料でサポート致しますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい!📩 ... See MoreSee Less
View on Facebook
こんにちは、カルコネです!!シンガポールへの留学、移住をお考えのみなさまへ、明るいニュースです🌅!!7/7付のMOHの発表によると、シンガポールのコロナ対策規制が7/12より緩和されます👏シンガポールの学校は基本的に対面式の授業をオープンしており、コロナ禍でも安心してお子様をお送りいただけるご留学先です!学校をお選びいただく際の学校見学も、オンラインから徐々に学校施設への訪問が再開されております🏫🎒<7/12からの規制緩和概要>👉外食時の人数は1組5人まで👉ライブ、結婚式など大規模な集まりでは参加者は事前コロナ検査必須とし、人数制限を設けて再開👉マスクなしでの室内アクティビティは1組5人まで👉在宅勤務を基本としつつ、出社を必要とする場合のソーシャルギャザリングは5人まで感染状況の安定と、人口の50パーセント以上がワクチン接種完了することを条件に、7月末を目処にさらにもう1段階の規制緩和を目指しているとのこと。暫定的な概要は以下の通りです。👉外食含むソーシャルギャザリングの人数はワクチン接種完了を条件に1組8人まで(ワクチン未完了の場合5人を維持)👉ライブ、結婚式など大規模な集まりはワクチン接種完了を条件に500名までの参加が可能👉マスクなしでの室内アクティビティはワクチン接種完了を条件に1組8人まで(ワクチン未完了の場合5人を維持)👉在宅勤務を基本としつつ、ワクチン接種完了者のオフィスへの出勤規制を緩和詳細な規制緩和の内容は、シンガポール政府のHPや政府発行のポスターをご覧ください📃🔔www.moh.gov.sg/news-highlights/details/updates-on-phase-3-(heightened-alert)-measures-7Julシンガポールへの留学、移住、転校をお考えの方はこの機会にぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい。弊社バイリンガルスタッフが学校見学をアレンジ&通訳として同行させて頂き、学校決定まで全力でサポート致します💪 ... See MoreSee Less
View on Facebook