ご連絡: inquiry@cultureconnectltd.com 月~金 9-18時

ACS International|ACSインターナショナル

ACS International | ACSインターナショナル

弊社はACS(インターナショナル)に認定された、日本では唯一のリージョナル・オフィスです。 責任を持って学校のご説明、ご案内をいたします。人気校の当校の外国人の枠は50%のみです。英語・数学・面接の入学試験がございます。まずはご連絡ください! 1886 年創立シンガポール屈指の伝統名門校。文武両道を目指す富裕層の子女が数多く通い、卒業生は政界、経済界、スポーツ界など多方面で活躍している。 IGCSE 、IBDPを採用する共学中高一貫校。生徒の半数はシンガポール国民だが、 残りの半数は外国人に門戸が開かれており、現在は36か国から集まる多国籍な環境になっている。

 

昨年(2019年) のIBDP合格率 97%の進学校。日本人在籍数 は現在約 4%。日本人教師が常駐しており、IBDPで母国語としての日本語を取得可能。英日でのバイリンガルディプロマを取得可能。 

世界トップ10に入るIBDPの成績を残す ACS Independent 等6校のグループ校から成り立ち、グループ校合わせた総生徒数は 1 万人を超える

学生寮では色々な行事で学生同士の交流が図られ、多くの留学生が卒業まで在籍。

アジア各国の生徒の留学先としても抜群の人気を誇る。インドネシアのジョコ・ウィドド大統領のご子息も2014年に卒業その他ACSの在籍生には実話を織り交ぜて描かれているという噂の映画「クレイジーリッチ!(邦題) 」の原作者やオリンピック水泳ゴールドメダリストのJoseph Schooling氏などもいる。

放課後の課外活動への参加も必須。40以上の選択肢があり進学校ながら学業に偏らない学生生活を送れることが魅力となっている。

ACSご入学サポート
(ご案内無料)

弊社はACS(インターナショナル)のリージョナル・オフィスとして、日本人の皆様に学校の魅力を広く知っていただき、受験のお手続きの案内をさせていただいております。お受験のご準備、入学のお手続きを日本語でフォローいたします。

進学先には、日欧米・シンガポールの有名大学が多数あります。数年越しで入学準備をする生徒さんも多くおられます。入学には英語サポートクラスであっても、基礎的な英語力が必須です。まずはお問い合わせください。
*入学試験合格以降の個別のお手続きは、保護者の皆様にお願いしております。予めご了承ください。