Hwa Chong International School|ホアチョンインターナショナルスクール

教育水準の高い当地でトップの成績を誇る、超難関校のインター校


  • 創立1世紀以上の名門、シンガポールのトップスクール・Hwa Chongグループの一角
  •   英語力強化を目的とした、Preparatoryコース(半年間)を用意
  •  ハーバード、オックスフォード、ケンブリッジ大学等、欧米のトップ大学への入学実績多数 (IBDP平均38点以上 42%、40点以上 25%)
  •  MYP、IGCSE (選択制)、IBDPを採用する中高一貫校 (シンガポール人が半数)
  •   Bukit Timahの広大な敷地を誇り、グループ校全てが同敷地内に位置
  •   規律・鍛錬を重んじ、経験豊富な教師陣による高度な学習環境を誇る

 

 

よくある質問

学校は何時から始まりますか?
朝8時から
学年はいつから始まりますか?
1月始まりの11月終業です。
学校休みは何月ですか?
学校は2学期制です。
3月と9月に1週間の休み、
前半期が終わったあと6月に1カ月の休み、
後半期が終わったあと、11月から12月に6週間の休みがあります。
親はどう先生たちと連絡できますか?
PTIと呼ばれる先生と親の面談があります。
もちろん、直接先生に連絡もできます。
学生たちはどう学校に通っていますか?
学校には、スクールバスのサービスはありません。

一番近いMRT駅はTan Kah Kee MRTです。
そこから、Bukit Timah行きのバスでHCISに行けます。

逆方向の場合は、Six avenue MRTからNational Junior Collegeで降りて、歩道橋を渡ってHCISにつきます。

勉強に苦手な生徒はどなサポートがありますか?
あります。エキストラの授業については、生徒に合うプログラムを先生が決め、提供します。
クラスは何人いますか?
最大25-30人です。
50%シンガポール人とPR、50%インターの生徒
先生と生徒比率は1:10です。
教師は何人ですか?
80%シンガポール人とPRの教師、20%が外国人教師です。
90%がMOEのトレーニングを受けた教師です。
入学には、試験、面接がありますか?
試験は英語・数学、面接も全員が受ける必要があります。
いつ入学試験できますか?
毎月、最初の木曜日で、アプリケーションは1週間前までにご提出ください。